「雨水」を過ぎて 全校大なわとび

二十四節気の「雨水」を過ぎました。

雪ではなく雨が降り、氷が溶けて水になる頃

という意味だそうです。まさに春、到来ですね。

今日もインフルエンザでの欠席者0です。

中休みに全校で大なわとびをします。

しっかり運動して「防衛体力」を高めましょう。

※写真は後で

2020年2月20日 | カテゴリー : 児童の活躍 | 投稿者 : iidukasyouadmin